失業給付金ナビ ホーム

『失業給付金ナビ』へようこそ。

深刻な不況が続くなか、雇用状況はなかなか改善されません。大幅な人員削減によるリストラの増加や、倒産する会社もどんどん増えてきています。そして残った人員だけで本来の業務をこなしていますから、その人々の負担もあまりにも過酷なものになっています。

職についている人も、増え続ける仕事量に身体を壊してしまったり、精神的に追い詰められてしまったりして離職せざるを得ない状況になることもあります。そしてまた失業者が増える、という、社会全体がいわゆる「負のループ」状態に陥っているのが現状です。そのような状況ですから、リストラや倒産、あるいは体調不良などで退職した方たちがすぐに職に就くのはとても難しいことです。

そんな状況のなか、離職してから次の職が決まるまでの主な収入源となってくれる失業給付金はとても大切なお金です。職を探す間の、まさに命綱とも言えるでしょう。

しかし、実際に離職するまで、この失業給付金のもらい方を知らない方が多いです。たとえば、会社都合での退社と自己都合での退社では、失業給付金のもらい方も変わってくるのです。また、リストラにあって失業した人と、お給料を減らされながらも会社が倒産するまで職についていた人とでは、前者の方がもらえる失業給付金の額が多かったりします。

このように事前にいろいろと知っておくことで、もらえるお金が少なかったりお金自体がもらえなかったりといった、最悪の事態を避けることができます。賢い失業給付金のもらい方を知っておけば、次の職が見つかるまで、有利に求職活動をすることができます。

最近では長引く不況の影響で、失業者の数が増加しています。そのため、給付金の額が減らされているそうです。そんな中、少しでも給付金を多くもらうために、私たちは何ができるのでしょうか。

ここでは、納得できる再就職をするために、知っておきたい失業給付金のことを書いています。ぜひ目を通していただき、離職してからの参考にして頂きたいです。いい再就職のために、まずは失業給付金を賢くもらうことから始めましょう。